オフ会の開催場所として利用できる会場やレンタルスペース、貸切スペースをまとめました。大衆向けの文化全般のことを言いますが、現在では「訴求力が高く、等身大の現代日本を伝えるもの」という意味でも使われており、世界に向けてのイベントが多く開催されています。表現力の高さを重視した厳選写真とインタビューをお届けします。今回はポップカルチャーとサブカルチャーの違いと歴史、イベント情報をお届けします!

 今週のコスプレ特集はこれまでのシリーズで活躍した『東京喰種』のキャラクターをお届けします!京都北部最大規模のゲームセンターでもあるあそVIVA京都では、遊ぶだけでなく食事も可能。 16歳未満は午後6時以降、18歳未満は午後10時以降入場できない可能性があります。桜咲く中での福岡城址や鴻臚館(こうろかん)広場での和コスはまさに絵巻のような美しさで、日本刀のレプリカを持っての撮影会も魅力的といえます。現実ではこんなに大きなイカリやイルカは会場に持ち込めませんからね。

“撮影会”と聞くと、カメラに精通していないと足を踏み入れにくそうなイメージがあるが、実際はカメラ初心者でも大歓迎であり、「スマートフォンでの撮影でもまったく問題ありません」とのこと。 まだ未熟者ですが応援よろしくお願いします。伝統の反対側にあるマイナーで独自な趣味趣向、価値観を持つ若者文化。 こういった型にハマらない、自由な若者文化全体がサブカルの意味に近いと言われています。

大衆文化、一般大衆に広く愛好される文化。海外の方でも作品やイベントがきっかけで日本文化や日本語に興味を持ったという方が多く、今やポップカルチャーは日本と世界の橋渡しの役割を持つほどの重要なツールの1つになっています。伝統的な「本屋」のイメージを一新し、取り扱っている商品も形式にとらわれない自由で楽しい商品が多いです。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。